07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

デコポン

Author:デコポン
専門分野の資料を読解していくだけのストイックなブログです。
前の記事を改訂することもあります。コメント欄に間違えなどをご指摘くださると、とても嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙蓮『蓬折箴』4

2016.10.03 16:56|妙蓮『蓬折箴』
余、雖知彼天性、且爾品可住、其勤使學、而知之、

余、彼の天性を知り難く、且らく爾の品住すべし。其れ勤めて学ばしめて、これを知る。

注1 且爾品可住=意味を取りづらい。ここでは妙蓮が守一の本性を知らなかったがために、しばらくそのままにしていた(注意するようなことはなかった)、というほどの意味に訳した。

私(妙蓮)は、彼(守一)の本性を知ることができず、しばらくそのままにしていた。しかし守一を指導するうちに、彼の本性を知ることになったのである。

Because I was not able to know his true character, I left him as he was. While I instructed him, I would know his true character.


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。